富山のお花見みどころおすすめは?昼桜と夜桜どっちがいい?

富山のお花見みどころおすすめは?昼桜と夜桜どっちがいい 地域
Pocket

春といえばやっぱり桜ですよね。

この季節になると桜の開花時期や絶景スポットの話題など、桜に関する話題で持ちきりになります。

自然豊かな富山県もたくさんの桜の名所があり、毎年多くの人でにぎわっています。

満開に咲き誇るさくらはどこも見ごたえがあります。

風に吹かれて花びらの舞う桜吹雪も風情があっていいですよね。

富山の人は昔から桜を愛でる風習があり、富山県内はわりとどこに行っても桜並木があったりして身近なものです。

そんな富山県民でもわざわざ出向いてまで見ようと思えるくらい素晴らしい桜の名所を紹介します。

富山でおすすめの桜の名所をぜひ知ってほしいと思います。

 

富山のお花見みどころおすすめは?

 

富山の桜はどこも綺麗ですが、行ってよかったと思える場所をいくつか紹介していきたいと思います。

 

松川べり

富山の一番の人気スポットで、毎年数多くの方が身に来られます。

なんといっても川の両サイドに約470本も咲き誇る桜のトンネルは、それはもう圧巻です。

桜並木を眺めながら散歩するのがとてもいいところです。

しかし、富山で一番有名な桜のスポットとあって人もすごいです。

せっかくならゆっくり桜を楽しみたいですよね。

そんな方にぜひおすすめなのは、松川遊覧船です。

松川では遊覧船も運行しているので川を下りながら眺める桜は本当にステキです。

船頭さんの話してくれる話もとてもおもしろくて、桜を満喫できます。

夜はライトアップした桜がとてもキレイです。

夜でも人が多く、けっこう混んでいるのが気になるかもしれません。

ただほとが多くても本当に綺麗なので一度見る価値ありますよ。

 

富山城址公園

富山城址公園とは、富山藩前田家の富山城の跡地ある公園で、天守閣とお濠が特徴です。

とても緑豊かな環境に整備されていて、富山のいこいの場となっています。

そこに咲くたくさんの桜はとても美しくて人気があります。

風のある日に桜吹雪が起こると感動しますよ。

お城と桜ってなぜかすごく合うんですよね。

とても威厳があるように感じられるので不思議ですよね。

お濠に反映される桜は幻想的ですごくきれいなので見てほしいです。

噴水のある場所があるのですが、噴水のしぶきに太陽光が反射して虹ができた奥にみる桜がより綺麗さが増すのでおすすめします。

お弁当を広げて楽しんでいる方が多いのですが、ここはカラスがよく来る場所なので食べ物は放置しないようにしてください。

一瞬のうちに持っていかれてしまうのでびっくりします。

マナーをしっかり守って気持ちよく花見を楽しみましょう。

イベントも開催されているので、とてもにぎわっています。

駅から近いのでいろんなところから多くのひとが来る場所ですね。

松川沿いの桜並木と合わせて散歩コースとして見に行くととてもいいいです。

 

あさひ舟川

朝日町にある絶景スポットです。

まさに風景を楽しむための場所です!

堤防の両岸に約280本の桜が並んでいるのが特徴で見ごたえあります。

あさひ舟川が有名なのは桜並木のせいだけじゃありません。

雪化粧の白い朝日岳をバックに咲き誇るピンクの桜、桜に咲く時期に合わせて植えられた赤い極早生のチューリップ、黄色い菜の花が咲いているのが同時に見られ、春の四重奏と呼ばれているためです。

その四重奏を見るために毎年数多くの方が身に来られます。

まるで絵本の世界に入り込んだような風景は一度見たら忘れられません。

すごく綺麗な風景を撮影目的で訪れる人が多い場所です。

いろんな人が写真をUPしているので目にしたことがある方も多いかもしれませんね。

カメラ必須であなただけの記念の一枚を写真に撮ってみることおすすめします♪

ただし、気温などによって咲くタイミングがずれたりすることもあるので事前に調べていくことをおすすめします。

 

高岡古城公園

高岡城跡地を公園として開放している桜の名所です。

日本さくら名所100選にも選ばれているとても景色のいい素晴らしい場所です。

遊覧船も通っていて、お濠をゆったり桜を眺めながら進むのがいいです。

たくさんの鳥たちも集まる場所ですごく自然を感じられると思います。

お濠の水面に映る桜が本当に綺麗なので、ぜひ見てみてください。

広い園内はどこも桜でいっぱいなので、どこを歩いても桜を満喫できます。

約18種類の桜が植えられているので、場所によって違う桜を見られます。

休日はかなり人が桜を見にきますが、平日はわりとゆっくり桜を楽しめます。

人は多くてももともとが広い公園なので、そんなに人混みが気になることはないですよ。

小さいながら無料の動物園もあるので気になる方はどうぞ。

 

庄川水記念公園

桜といえばソメイヨシノが有名ですが、庄川水記念公園には北陸では珍しいエドヒガンが植えられています。

川下に向かって続く桜並木がとても素敵で、桜と川と山のコントラストを眺められるのはここだけだと思います。

満開の桜の中に赤い橋が架かっている場所があるのですが、そこが撮影ポイントですね。

記念に残る1枚を撮れると思いますよ♪

そんなに広くはない公園ですが、催し物があったり結構楽しめる場所です。

デートスポットとして知られている「鯉恋の宮」という恋愛成就のパワースポットがあります。

桜の季節に行って恋が実ったという話もたくさん聞き、多くの方か来る場所です。

ハート花壇、白い参道も一緒に歩いてより仲が深まるといいですね。

 

富山のお花見昼桜と夜桜どっちがいい

お花見といえば青空の下で色づいた満開の桜のイメージが強いですが、夜桜も捨てがたいと思います。

昼間に見る桜は、桜のピンクや青空、緑の草木ととてもカラフルで明るいイメージがありますよね。

桜と空と山のコントラストは当然美しいです。

暖かな日差しの中桜並木を歩いたり、お弁当を持って楽しむのがやっぱり花見の醍醐味だと思います。

しかし、夜の桜はまた違った姿に変わります。

ライトアップされた桜は静かにそこにたたずんでいて、どこかはかない少しだけ妖しげな雰囲気を感じます。

月に照らされた桜はなんだか妖艶な感じがします。

また、昼の桜は満開が見ごろとされていて満開の桜に価値を求めます、

しかし、夜桜は満開から散りかけているときの、散りゆく桜をしみじみ眺めるよりはかなさを感じるところが魅力です。

その独特の雰囲気からいつもと違う雰囲気の大人の時間を感じることでしょう。

ただ、有名なスポットだとどうしても人が多く、夜桜のあの独特な雰囲気を十分に味わうことができないかもしれません。

夜桜を見るなら、できればあまりひとのいないところに行ってみることをおすすめします。

夜は危険も多いので、必ずライトアップされている場所で花見を楽しんでください。




 

まとめ

富山にあるおすすめの桜の名所を紹介してきました。

まだまだ伝えきれないほどの桜の名所が富山にはあります。

春の限られた時期にしか見られない桜ですが、そのはかなさが人のこころを虜にしてしまうのかもしれませんね。

桜を見ながら話したり、ご飯を食べたり、より親睦が深まるはずです。

また、昼の桜しか見たことない人は一度夜桜を見に行くきっかけになればいいなと思います。

お花見でついついテンションが上がってしまうもの。

楽しくなって大きな声を出したり、桜の枝を折ったり傷つけたりしてしまう人もいます。

自分さえ楽しければいいと考えずに、周りの迷惑にならないよう、マナーを守ってお花見を楽しみたいですね。

ぜひ富山の素晴らしい桜を見に来てください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました