富山のレジャースポットおすすめは?意外な穴場もご紹介

富山のレジャースポットおすすめは?意外な穴場もご紹介 地域
Pocket

富山はなんにもない、遊ぶところが少ないと富山以外に行ってしまう人が多いですが、とんでもない!

自然あふれるたくさんの遊び場があります。

新幹線も開通してかなり富山に来やすくなったと思います。

水と緑に囲まれた素晴らしい富山を満喫できる場所がたくさんあるということをぜひとも知ってほしいです。

今回は、富山のレジャースポットを紹介していきたいと思います。

魅力いっぱいの人気スポットを知ればもっと富山を好きになるはずです。

富山県民ならではのおすすめスポット、ぜひ参考にしてみてください。

 

富山のレジャースポットおすすめは?

大人も子供も満足できるレジャースポットを順番に見ていきたいと思います。

 

富山市ファミリーパーク

富山県最大の動物園です。

動物の生態にこだわった展示方法をしているので見ごたえがあります。

 

カピバラ

カピバラの湯があり、お湯の中でゆったりしているおじさん感を出すカピバラに癒されます。

 

ふれあいコーナー

動物とのふれあいコーナーがあり、ウサギやモルモット、ひよこなどを抱いたりひざのうえに乗せたりできます。

 

エサやり

キリンに木の葉をあげることができます。

近づいて木の葉を長い舌で巻き取って食べるのがかわいいです。

いちおしは、オオカミへのえさやりです。

トングで肉を挟んであげるのですが、結構ドキドキします。

すごく近いので妙な緊張感がありますよ。

やっぱりえさやりは楽しいので人気ですね。

 

遊園地

小規模ながら遊園地もあります。

アニマルコースター、メリーゴーランド、こども列車、パラトルーパーと十分楽しめる乗り物があるので寄ってみてください。

バッテリーカーやメロディペットもあります。

 

ナイトズー

期間限定でやっているナイトズーもすごいです。

夜行性の動物はやっぱり日中に見ても寝ていることが多いですよね。

日中には見られない活発な動物の生態を見ることができて新たな発見が面白いですよ。

売店も出ていてただでさえ夜の動物園に興奮状態の子どもたちがもうお祭り気分でテンション高くなっています。

ファミリーパークは春には桜が満開になったり、季節によってまた違った楽しみ方ができるのがいいですね。

>>富山市ファミリーパーク公式HPはこちら

 

太閤山ランド

広大な敷地内にプールやボート乗り場、こども未来館など1日では遊びつくせないレジャー施設です。

展望台もあるので平野をずっと見渡せて景色もいいです。

 

こども未来館

子どもに大人気なのは子ども未来館です。

施設全体がアスレチックになっていてここだけで1日遊んでいられます。

そのときどきによってイベントをやっていたり、ワークショップなどを体験することもできます。

 

プール

流れるプールや増波プール、アクアツイストやウォーターボブスレーがあります。

プールの種類も6種類ほどあるのでどこがいいか迷いながら遊べます。

ボート乗り場もおすすめ。

 

ボート乗り場

足漕ぎボートで広い池をぐるりと回れます。

コイのえさも売っているので、買ってからボートに乗れば池のコイが寄ってきて楽しさ倍増ですね。

 

レンタルサイクル

施設内は広いので歩くのはけっこう大変かもしれません。

レンタルサイクルで移動も楽になります。

のんびりサイクリンクすることもできのもいいですね。

また、時間運行ですがトレーンも走っていますのでトレーンに乗るのも気持ちいいですよ。

ほかにもスポーツ広場やバーベキューコーナーなど、たくさんの施設や、イベントをやってることもあるのでぜひ。

 

あじさい祭り

約500mのあじさい通りに、100種20000株のあじさいが咲き誇るあじさい祭りはとても有名です。

琴コンサート・あじさい茶会、撮影会、浴衣コンテストなど楽しいイベントを数多くやっています。

 

魚津水族館

施設はかなり歴史を感じる建物です。

独特のゆったりした雰囲気を感じられます。

まず目に入るのがフンボルトペンギンです。

人懐っこいようで水槽にちかづくと寄ってくるペンギンもいてとてもかわいいです。

驚くのが、ペンギンは受付より外にいるため入場料を払わずに見られるというサプライズです。

 

深海生物

深海生物を展示しています。

深海をイメージしているみたいで真っ暗でちょっとびっくりするかもしれません。

通路を通るとスポットライトが深海生物を照らしてくれるのでじっくりみてどこにいるか探すのが面白いです。

 

ふれあいコーナー

海の生物に直接触れるふれあいコーナーもあるのでぜひ体験してみてください。

ヒトデの感触が思ってたのとは違って意外と硬かったです。

 

桜ヶ池公園

桜ヶ池のまわりを囲んだ公園や施設などたくさんあり広大です。

いろんな遊び場があるのでどんな人でも楽しめる場所です。

 

難易度がかわる遊具公園

ふわふわ公園は小さい子対象の公園で遊具の素材もやわらかいクッション素材を使っているので安心して遊ばせられます。

場所によって難易度が違う遊具がたくさんあるので、幅広い年齢の子どもが飽きずに遊べます。

かなり高度なアスレチックもあるので大人でも汗びっしょりになりながら遊べます。

 

たくさんのおもしろすべり台

アスレチックも楽しいですが、たくさんのすべり台があるのでおすすめです。

ロングすべり台、くらやみすべり台、展望台すべり台どれも楽しくて何回も滑りたくなります。

 

スケートパーク

スケートパークでは、スケートボード・インラインスケート・BMXを楽しむことができます。

 

クライミング

近くにボルダリングできる施設があります。

2020年にリニューアルされました。

初心者でもインストラクターの方がついて指導してくれるので安心してクライミングできます。

興味のある方は挑戦してみてください。

 

富山のレジャースポット意外な穴場もご紹介

子どもも大人も楽しめるレジャー施設を中心に紹介してきましたが、施設ではなく自然相手に楽しめるところもあるので紹介したいと思います。

 

ヒスイ海岸

富山は湾になっているので正直海の水質は濁りも多く、けっしてキレイとはいいづらいですが、このヒスイ海岸の水質は透明度が高くキレイだと思います。

海岸沿いを歩きながら夕日が沈むのを眺めるのは本当に心が洗われますね。

なんといってもこのヒスイ海岸、その名の通り翡翠がとれることで有名です。

デートにも、子どもたちとわいわい言いながらヒスイを探すのも楽しみ方はたくさんあります。

本気でヒスイを探すなら、穏やかな日が続いている日よりも雨や嵐が来て海が荒れた次の日に行けばヒスイを見つけられると思いますよ。

注意してほしいのは、ヒスイは観光資源です。

記念に持ち帰る程度にしましょう。

 

ゆめのたいらスキー場

ゆめのたいらスキー場は冬はもちろんスキーを楽しむ人でにぎわう人気のスキー場です。

しかしオフシーズンに行っても楽しめることはあまり知られていません。

砺波の見どころ散居村を一望でき、砺波平野や天気のいい日には富山湾まで見渡せるとても眺めのいいところです。

また、春には一面にスイセンが咲き、秋にはコスモスが咲き乱れる光景は見ごたえがありますよ!

咲き乱れる花の中で思い出の1枚になる写真が撮れると知る人ぞ知る場所です。

ぜひ一度見に行ってみてください。

 

まとめ

今回は富山のおすすめレジャースポットを紹介しました。

子どもから大人まで、1日では遊びつくせないほど充実した施設ばかりできっと満足していただけるはずです。

施設はもちろん、大自然を感じられるとてもいい場所ばかりです。

自然の中で思いっきり遊びつくすなんて最高の贅沢だと思いませんか。

また行きたいと思えるような魅力あふれる富山県をたくさん知ってもらえたら嬉しいです。

季節によってまた違った発見もできると思います。

富山で遊ぶ際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました